能代七夕「天空の不夜城」

更新日:2017年08月03日

2基の大きな城郭型灯籠が練り歩きます!!

かつて能代では江戸の後期から明治にかけて大型城郭灯籠が運行されていました。
高さ17.6メートルの灯篭(嘉六(かろく))と高さ24.1メートルと更に高くなった灯篭1基(愛季(ちかすえ))が

国道101号線を練り歩きます。
大迫力の天空の不夜城を是非、見に来てください!!

詳しくは天空の不夜城公式サイトをご覧ください

Copyright © 能代山本地区観光連盟ー能代山本観光ナビ All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている一部の写真は現在の実物とは異なる場合やイメージ画像もございます。ご了承くださいませ。